美容皮膚科に関するお話

美容に関することは、大好きです。
特にファイシャルはかなり力を入れています。


美容関係で一番たくさん使うのは化粧水なので、値段もリーズナブルでたくさん使えて悩みに対応できるものを探して使うのが大好きです。化粧水はもちろんですが、美容関係は安くなっているとまとめて買い、いつでもたくさん使えるように数本常備しています。

朝はそんなに時間をかけられませんが、夜は化粧水を長い時間かけてつけています。

そのため、肌トラブルはほとんどありません。私はまず手のひらに化粧水をとります。


両手を合わせてもみこむようにして温めます。そのまま顔をつつむようにケアしていきます。
目や口のまわりなどの乾きやすい部分にはよくなじませます。

美容皮膚科の知識を増やしてみませんか。

この作業を何回も繰り返します。



また、私は汗をかきにくいので湯船につかりながらこの作業を2〜3回行います。そろそろ湯船から出ようと思ったら、湯船につかりながら顔だけ先にタオルで拭き、化粧水をつけます。

そして湯船から出て体を拭き終わり、パジャマを着たらまたつけます。
その後何回も繰り返します。

この湯船の中で一回だけでも化粧水をつけるという行為は非常に効果的です。

顔に化粧水パックをするときも湯船の中のでパックをしたほうがずっと効果的です。
化粧水をつけたり、顔にパックをのせてから2分くらいしたらもう湯船から出てしまうくらいがちょうどよいです。

一番のポイントは化粧水やパックをつけ始めてから3分以内に浴槽からでるということです。それ以上いても汗が出てしまい浸透力が落ちてしまいのでお勧めできません。
この方法を行うまでは今より高い化粧水をコットンを使ってケアしていましたが、肌はあまり綺麗になりませんでした。

しかしこの方法にしてからは肌の調子もいい日が非常に多く、化粧のりも良くなりました。


化粧水の値段ではなく、「私の肌に合った方法」で行うことが大事だと気がつきました。

美容に関する見解は様々でどれか正しいかわからないことが多いのですが、正しいやり方をすればどれも美容効果がある方法です。

美容を楽しむためには肌が綺麗になっていくことを楽しむと続けやすいです。